数字で見る交通事故 2017年の埼玉県朝霞市の交通事故

 

埼玉県朝霞市の2017年の交通事故について、埼玉県警や地方自治体などが公表している交通事故の統計データや各種の資料を参考に分析して、さまざまな数字をご紹介します。なお、朝霞市を管轄するのは朝霞警察署です。

○朝霞警察署URL
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenke/kesatsusho/asaka/

埼玉県朝霞市の概要

埼玉県朝霞市は埼玉県の南部に位置する人口約14万人の市です。県内ではさいたま市、戸田市、志木市、新座市、和光市の各市と隣接し、また東京都練馬区と陸上自衛隊朝霞駐屯地内で隣接しています。
 朝霞市の由来は、1932年(昭和7)に東京都世田谷区にあった東京ゴルフ倶楽部の移転をきっかけとして、膝折村が町制施行により朝霞町となったことからです。1967年の朝霞市として市制を施行。朝霞の一部地域では、第二次世界大戦後に旧日本軍施設跡にアメリカ軍のキャンプ朝霞がつくられ、日本への返還後の跡地に、陸上自衛隊朝霞駐屯地や小学校、陸上競技場などの公共施設が整備されました。朝霞市の人口は140,004人(2019年1月1日現在)です。

朝霞市の道路

朝霞市を通る高速道路はありません。
 一般国道では国道254号線があり、川越街道と和光富士見バイパスがあります。
 主な県道には、保谷志木線(県道36号)、朝霞蕨線(県道79号)、東京朝霞線(県道108号)、新座和光線(県道109号・旧川越街道から改称)、和光志木線(県道112号)、ふじみ野朝霞線(県道266号)があります。
 また、朝霞市の朝霞浄水場と東京都東村山市の東村山浄水場との間を通る水道管が道路下にあることから「水道道路」と呼ばれる道路があります。こうした「水道道路」と呼ばれる道路は全国各地にも存在しています。

埼玉県の人身交通事故

最初に埼玉県警察が発表したデータから、埼玉県全体の交通事故(2017年)をご紹介します。

  • 埼玉県全体での交通事故死亡者数は「177人」。全国ワースト2位26人増の大幅増加です。なお2018年は175人で高止まりが続いています。
  • 県内の人身交通事故は「26,276件」(前年比1,540件減)
  • 交通事故の負傷者数は「32,022人」(前年比2,190人減)
  • 物損事故件数は「142,300件」(前年比3,431件増)
  • 夜間の死亡事故件数が110件(死亡事故の62.1パーセントを占める)
  • 高齢者の死者数が95人(高齢者が死者数の5割超を占める)
  • 歩行中の死者数が70人(前年比で15人増と大幅に増加)

全国的な傾向と同じく、埼玉県も人身事故件数と負傷者数は減少傾向です。特に人身事故件数は1986年以降、最少の発生件数でした。その一方で死者数の大幅増加が目立ちます。高齢者と歩行者の死者数が増えて、物損事故の増加も目立ちました。
 同年、全国の交通事故死者数はで3,694人でしたが、埼玉県の死者数177人は全国で「ワースト2位」でした(ワースト1位・愛知県200人、ワースト3位・東京164人、4位・兵庫161人、5位・千葉県154人)。
人口の多い埼玉県では、人口10万人あたりの死者数は少ない傾向があり、死亡事故の発生率は「2.44」、人口10万人あたり2.44件で全国ベスト5位です。同統計の1位は東京都の(1.21)、2位・神奈川県(1.63)、3位・大阪府(1.70)、4位・宮城県(2.19)です(参考:『交通安全のために~平成29年中の交通事故から~』埼玉県警察本部交通部交通総務課)。

埼玉県朝霞市の交通事故

埼玉県警交通総務課は、県内発生の交通事故の統計資料を発表しています。それらの統計をもとに、朝霞市を含む市区町村別の事故データを独自の分析も交えて紹介します(注:本稿では埼玉県警発表『市区町村別交通事故発生状況(平成29年12月末)』等にもとづいて作成していますが高速道路上等のデータの扱いにより前述の県全体のデータと一部数値が異なる場合があります)

朝霞市の人身交通事故の発生件数は「329件」

2017年に朝霞市で発生した人身交通事故の発生件数は「329件」でした(前年2016年の発生件数は363件で、県全体は1,517件減少)。市区町村別の比較では、同市の事故発生件数は「ワースト23位」です。なお、県内のワーストはさいたま市の4,050件でした。

埼玉県の市町村別「人身交通事故 発生件数」ワースト順位

ワースト順位 市区町村 2017年
発生件数
2016年 増減数
1 さいたま市 4,050 4,353 -303
2 川口市 2,056 2,031 25
3 川越市 1,411 1,707 -296
4 所沢市 1,191 1,266 -75
5 越谷市 1,124 1,288 -164
6 草加市 958 1,026 -68
7 上尾市 907 943 -36
8 春日部市 866 874 -8
9 熊谷市 863 952 -89
10 久喜市 630 658 -28
11 深谷市 611 572 39
12 三郷市 603 647 -44
13 狭山市 525 533 -8
14 戸田市 504 569 -65
15 入間市 492 491 1
16 新座市 490 468 22
17 本庄市 451 516 -65
18 加須市 416 374 42
19 東松山市 397 351 46
20 行田市 384 408 -24
21 八潮市 367 410 -43
22 坂戸市 342 337 5
23 朝霞市 329 363 -34
24 鴻巣市 328 330 -2
25 富士見市 289 316 -27
26 鶴ヶ島市 289 289 0
27 羽生市 285 291 -6
28 ふじみ野市 280 311 -31
29 飯能市 277 263 14
30 幸手市 265 237 28
31 和光市 261 274 -13
32 桶川市 261 304 -43
33 日高市 230 178 52
34 秩父市 226 218 8
35 北本市 206 207 -1
36 吉川市 197 239 -42
37 蓮田市 195 220 -25
38 蕨市 185 192 -7
39 志木市 183 181 2
40 上里町 167 202 -35
41 伊奈町 165 170 -5
42 白岡市 158 188 -30
43 杉戸町 157 177 -20
44 三芳町 140 207 -67
45 川島町 124 105 19
46 毛呂山町 123 133 -10
47 松伏町 90 103 -13
48 宮代町 88 93 -5
49 寄居町 85 106 -21
50 滑川町 75 66 9
50 吉見町 75 65 10
52 小川町 69 98 -29
53 嵐山町 67 72 -5
54 美里町 58 71 -13
55 神川町 35 59 -24
56 鳩山町 32 32 0
56 皆野町 32 30 2
58 ときがわ町 29 24 5
59 横瀬町 27 26 1
60 長瀞町 19 22 -3
61 越生町 17 27 -10
61 小鹿野町 17 25 -8
63 東秩父村 3 5 -2
  25,776 27,293 -1,517

埼玉県警発表の『市区町村別人身事故発生状況(平成29年末)』より独自作成(高速道路上の事故数を除く)

朝霞市の交通事故死者数は「3人」

朝霞市内の交通事故による死者数は「1人」で県内ワースト17位でした。
 なお、県内死亡者数のワーストはさいたま市の22人で、死者増加数もさいたま市の9人増がワーストです。

埼玉県の市町村別・交通事故「死者数」ワースト順位

ワースト順位 市区町村 2017年死者数 2016年 増減数
1 さいたま市 22 13 9
2 川口市 12 11 1
3 越谷市 10 7 3
4 久喜市 9 8 1
5 川越市 8 5 3
5 草加市 8 3 5
7 熊谷市 7 7 0
7 所沢市 7 2 5
7 春日部市 7 5 2
7 狭山市 7 6 1
11 行田市 5 3 2
11 東松山市 5 2 3
11 鴻巣市 5 2 3
14 秩父市 4 2 2
14 加須市 4 4 0
14 三郷市 4 0 4
17 飯能市 3 4 -1
17 本庄市 3 3 0
17 朝霞市 3 3 0
17 和光市 3 0 3
17 新座市 3 2 1
17 八潮市 3 3 0
17 日高市 3 5 -2
17 ふじみ野市 3 1 2
25 羽生市 2 3 -1
25 深谷市 2 5 -3
25 松伏町 2 2 0
28 上尾市 1 4 -3
28 戸田市 1 1 0
28 入間市 1 1 0
28 桶川市 1 1 0
28 北本市 1 2 -1
28 蓮田市 1 4 -3
28 坂戸市 1 2 -1
28 幸手市 1 1 0
28 三芳町 1 1 0
28 毛呂山町 1 0 1
28 滑川町 1 1 0
28 嵐山町 1 0 1
28 吉見町 1 1 0
28 長瀞町 1 0 1
28 美里町 1 0 1
28 上里町 1 0 1
28 寄居町 1 1 0
- 蕨市 0 0 0
- 志木市 0 1 -1
- 富士見市 0 1 -1
- 鶴ヶ島市 0 1 -1
- 吉川市 0 1 -1
- 白岡市 0 2 -2
- 伊奈町 0 1 -1
- 越生町 0 0 0
- 小川町 0 2 -2
- 川島町 0 2 -2
- 鳩山町 0 0 0
- ときがわ町 0 0 0
- 横瀬町 0 1 -1
- 皆野町 0 0 0
- 小鹿野町 0 0 0
- 東秩父村 0 0 0
- 神川町 0 1 -1
- 宮代町 0 2 -2
- 杉戸町 0 1 -1
171 147 24

埼玉県警発表の『市区町村別人身事故発生状況(平成29年末)』より独自作成(高速道路上の事故を除く)

なお、県内市町村別の死亡事故ゼロの日数(2018年12月13日が基準日)は、鳩山町が最長で3,601日、2位・皆野町の2,943日、3位・小鹿野町(2,694日)、4位・東秩父村(2,017日)、5位・ときがわ町(1,295日)、6位が蕨市(1,277日)です。また、警察署別の更新日数の1位は小鹿野署(2,623日)、2位・小川署(628日)、3位・杉戸署(341日)、4位・大宮東署(340日)、5位・行田署(310日)です。

朝霞市の交通事故の負傷者数は「378人」で「県内ワースト24位」

2017年の朝霞市の交通事故負傷者数は「378人」でした。この負傷者数は前年と比べると37人の減少です。ちなみに同年の負傷者数ワーストはさいたま市の4,821人です。

埼玉県の市町村別・交通事故「負傷者数」ワースト順位

ワースト順位 市町村 2017年負傷者数 2016年 増減数
1 さいたま市 4,821 5,134 -313
2 川口市 2,403 2,402 1
3 川越市 1,690 2,050 -360
4 所沢市 1,402 1,503 -101
5 越谷市 1,348 1,533 -185
6 草加市 1,172 1,258 -86
7 熊谷市 1,076 1,182 -106
8 上尾市 1,057 1,123 -66
9 春日部市 1,051 1,113 -62
10 深谷市 773 709 64
11 久喜市 766 859 -93
12 三郷市 726 811 -85
13 狭山市 593 616 -23
14 入間市 592 601 -9
15 本庄市 583 681 -98
16 戸田市 568 647 -79
17 新座市 547 556 -9
18 加須市 531 485 46
19 東松山市 497 445 52
20 行田市 479 545 -66
21 八潮市 443 464 -21
22 鴻巣市 401 413 -12
23 坂戸市 396 415 -19
24 朝霞市 378 415 -37
25 羽生市 373 412 -39
26 富士見市 362 386 -24
27 飯能市 348 335 13
28 幸手市 346 308 38
29 鶴ヶ島市 334 361 -27
30 ふじみ野市 324 379 -55
31 桶川市 316 360 -44
32 和光市 298 318 -20
33 秩父市 288 281 7
34 日高市 277 205 72
35 北本市 249 237 12
36 吉川市 247 291 -44
37 上里町 229 276 -47
38 蓮田市 225 265 -40
39 蕨市 219 227 -8
40 志木市 215 208 7
41 杉戸町 203 234 -31
42 伊奈町 202 205 -3
43 白岡市 199 231 -32
44 三芳町 161 243 -82
45 川島町 153 125 28
46 毛呂山町 148 159 -11
47 松伏町 113 116 -3
48 宮代町 110 108 2
49 寄居町 105 126 -21
50 滑川町 102 88 14
51 吉見町 90 83 7
52 小川町 89 119 -30
53 嵐山町 82 84 -2
54 美里町 74 89 -15
55 皆野町 44 37 7
56 神川町 43 73 -30
57 鳩山町 39 42 -3
58 ときがわ町 39 35 4
59 横瀬町 34 42 -8
60 長瀞町 28 28 0
61 越生町 23 37 -14
62 小鹿野町 19 30 -11
63 東秩父村 3 8 -5
31,046 33,151 -2,105

埼玉県警発表の『市区町村別人身事故発生状況(平成29年末)』より独自に再集計して作成(高速道路上の事故を除く)

無料相談お申込み

まずはお電話かメールでご連絡ください。

完全予約制

初回60分無料

相談受付:048-229-8500(平日・土日・祝日8:30~21:00)

時間外相談・当日相談・土日祝日相談

相続・遺産分割・遺言、離婚・不貞、交通事故、借金・破産、の相談は初回60分無料です。

詳細はコチラ

時間外はお問合せフォームでご連絡ください。

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24H以内にご返信

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。
面談での法律相談をお申込みください。
企業様向け出張相談も承っておりますので、お電話でお問合せください。

無料相談お申込み

完全予約制

相談受付:048-229-8500(平日・土日・祝日8:30~21:00)

営業時間:平日9:00~18:00

時間外はお問合せフォームでご連絡ください。

メールでのお問い合わせは24時間受付

原則24H以内にご返信

時間外相談・当日相談・土日祝日相談

相続・遺産分割・遺言、離婚・不貞、交通事故、借金・破産、の相談は初回60分無料です。

お電話、メールでの法律相談は受け付けておりません。面談での法律相談をお申込みください。

企業様向け出張相談も承っておりますので、お電話でお問合せください。
主なお客様対応エリア
川口市、戸田市、蕨市、草加市、さいたま市、八潮市、和光市、朝霞市、越谷市、三郷市、北区、足立区を中心にサポートしております。その他のエリアのお客様もお気軽にご相談ください。
当事務所までの交通アクセス
蕨駅から電車で 5 分程度
赤羽駅から電車で 3 分程度
浦和駅から電車で 11 分程度
大宮駅から電車で 20 分程度
戸田市役所から車で 14 分~ 24 分
草加市役所から車で 24 分~ 45 分

埼玉高速鉄道線沿線のお客様
川口元郷駅徒歩 15 分程度
南鳩ヶ谷駅から車で 6 分~ 10 分
赤羽岩淵駅から車で 8 分~ 10 分
鳩ヶ谷駅から車で 10 分~ 20 分
新井宿駅から車で 16 分~ 30 分
戸塚安行駅から車で 18 分~ 40 分
東川口駅から車で 20 分~ 40 分